ピコレーザーでシミ400個にピコスポット!当日の感想

ピコレーザー当日夕方のシミ写真 ブログ
美容にうとい普通の40代主婦の私が初めてピコレーザーでシミ取りして、ここまで綺麗になりました(≧▽≦) ピコスポットレーザー2回のビフォーアフター写真

失敗しないために私がクリニックを選んだ時のコツや、ピコレーザー後のシミの経過写真(経過がヤバイ!)をこちらのページ全て紹介しています。

40歳、男の子2人(8歳と3歳)の母ユキコです。

ついに行ってきました!

ピコレーザー(ピコシュア)のピコスポット顔中打ち放題!\(^o^)/

 

ピコレーザーやらピコスポットやらピコシュアやら色々呼び方があってややこしい(・∀・;)

「ピコシュア」はピコレーザー(ピコスポット)に使う機械の名前です。

 

美容に疎くて、男の子2人の母なので公園やらプールやら海やらキャンプやら行ってたらすっかりシミおばけ。。。

日焼け止めは毎回ちゃんと塗ってるんだけどなぁ…( ;∀;)

 
 

ピコシュアでピコスポットする前の衝撃シミ写真(すっぴんノーメイク)↓

ピコレーザー前のシミ写真

 

 

何が悲しいって、コンシーラーしても、何しても、お化粧ではシミが隠しきれない( ;∀;)

お化粧後の写真↓

ピコレーザー前のシミ写真お化粧あり

 

 

美容に詳しい人からしたらこんなになるまでほっておくなんて信じられませんよね💦

でもこれだけ溜め込んだおかげ(?)でピコスポットの打ち放題、誰より値打ちがあったかも?

 
 

ピコレーザー(ピコシュア)のピコスポット顔中打ち放題を11時15分に予約していて、お会計が終わったのは13時35分!
約2時間20分かかりました。

 

私はピコスポットのほかにピコトーニングやピコフラクショナルもしたので余計時間がかかったのですが、そもそもピコスポットのための麻酔に30~40分かかるのでやっぱり時間は余裕みておいたほうが良さそうです。

小学生の長男が小学校から帰ってくるので、食料品ちょこっと買った後、急いで帰りました~!(セーフ)

 
 

肝心のピコスポット(機械はピコシュア)の感想はと言うと、痛みは思ったほど痛くなかったです^^
麻酔の効果もあると思います。
でも、麻酔が効いてても無痛ではありませんでした。

 

私はピコスポットよりピコフラクショナルの方が痛かったですが、ピコフラクショナルは時間が短い(顔全体で3~4分)し、特に痛いのは私の場合目の周りのシミが濃いところで、数秒間のことなので全然耐えれる感じでした。

ピコスポットした直後は顔全体がヒリヒリしていたものの、最後に美容マスク?パック?みたいなのをしてもらって、ヒリヒリ感はすっかり落ち着いて、病院を出るころは痛みゼロでした♪

 
 

ピコシュアでピコスポット(ピコレーザー)+ピコトーニング+ピコフラクショナル直後の写真↓

ピコレーザー直後のシミ写真

 

シミが濃くなっています。

でも普段からシミだらけの自分の顔は見慣れているので全然驚きませんでした(^^;)
シミに慣れてる私からすると「想定の範囲内」って感じです💦

 
 

大きなマスクをすると目の横のシミは見えますがそれ以外はほとんど隠れるので全然大丈夫でした。

 

眉毛とアイライナーだけ書いて(OKと言われたので)(施術当日はベースメイクは不可と言われました)幼稚園のお迎えに行きましたが誰からも何も言われませんでした(←違和感あっても言えないだけか笑)

いやでもほんと、自分でも鏡見ましたがそんなに違和感なかったです。

 

マンション住まいですが知人とエレベーターで会ってもジロジロ見られたりとかも全くなかったです👍

 
 

15時半に長男(小学2年生)が家に帰ってきたものの、反応なし。

いつもと大して変わらないってことね…💧←それはそれで。。

 

なぜか夜20時くらいに「いつもより顔赤いけど大丈夫?!」と言い出しました。

やっと気づいてくれた(笑)

 
 

ピコレーザー(ピコスポット)当日の感想としては、ピリピリ感も全くなく、いつも通りに過ごせました^^

化粧水や乳液などもいつも通り。

お風呂もいつも通り(お湯にもつかりました)。

 

ピコレーザー(ピコスポット)はテープも必要ないので本当にいつも通りです。

 
 

あ、そうそう気になるお会計はと言うと…

ピコスポット顔中うち放題
+ ピコトーニング
+ ピコフラクショナル
+ エレクトロポレーション
+ 美白クリーム(ミラミン)付きのセットで12万円。

これに消費税10%の1万2000円+診察690円+薬580円、合計13万3270円でした。

 
 

私は田舎に住んでいて県内で一番くらい有名な美容系の皮膚科で施術してもらいました。

機械はピコシュアです。

 

色々な皮膚科を調べましたが、シミ取りは色素沈着などのリスクもあるので、単純に値段の安さよりも『美容系の施術経験豊富で、色素沈着しても適切に対応してくれるところ』と言う判断基準で選びました。

 

町の皮膚科みたいなところは安くシミ取りしてもらえるかもしれませんが「1ヶ月に数人しかピコレーザーのお客さんが来ない」みたいな病院だと、不安でしかないですからね💦

 

あ、あと私の場合『顔中うち放題』が必須条件でした。

 

実際今回もざっくり数えただけで500発以上うってくださってました(笑)
(途中ボケーっと考え事していて数えられなかったので、本当はもっと多そうです)

別の皮膚科で言われたのですが、私は顔に400個以上シミ・そばかすがあるらしいので、うち放題で本当によかったです^^

 

明日、ピコレーザー(ピコスポット)2日目の経過についてまたブログ書きますね。

 

人生ほぼ初の美容皮膚科で、シミ取りクリームも買ったことないような美容に疎い私ですが、人生初のピコレーザー、とりあえず痛みや腫れなどもなく、無事に終わって安心しました♪

明日以降がちょっと楽しみ!

 

美容にうとい普通の40代主婦の私が初めてピコレーザーでシミ取りして、ここまで綺麗になりました(≧▽≦) ピコスポットレーザー2回のビフォーアフター写真

失敗しないために私がクリニックを選んだ時のコツや、ピコレーザー後のシミの経過写真(経過がヤバイ!)をこちらのページ全て紹介しています。

この記事を書いた人
ユキコ

40歳、男の子2人のママのユキコです。

息子たちと公園、プール、キャンプで遊んでいたらあっという間にシミが400個( ;∀;)
(プロフィール写真は若かりし20代の頃)

シミと戦うブログです。

ユキコをフォローする
ブログ
ユキコをフォローする
シミ取りブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました